CELEBRITY'S VOICE

著名人からの推薦

世界のビジネスシーンで活躍する著名な方々から頂戴した数々の推薦の言葉のうち、代表的なものをご紹介します。

元マイクロソフト日本法人代表取締役

成毛眞 氏

"「英語なんて勉強するな!」と言っているが、でも、一つだけ例外がある。勝木龍の本が20年前にあったら私が英語を習得するのはもっと楽だったかもしれない。"

9割の人には英語が必要ないとはいえ、1割の人には必要である。

だが、現実には日本人の10人に一人が英語が使えるとはとても思えない。東京都心ですら、外国人に道を聞かれそうになって足を速める人がほとんどである。

何とかしてその1割の人に活用してほしいのが、本書(ビジネス英語類語使い分け辞典-著:勝木龍)である。著者は「本書を覚えようとしない事。理解してほしいのだ」という。まさにそのとおり。勝木龍の本が20年前にあったら私が英語を習得するのはもっと楽だったかもしれない。(※成毛眞氏の書籍からコメントを引用)

■プロフィール

成毛 眞「HONZ」代表。1955年生まれ。北海道札幌西高等学校を経て、1979年中央大学商学部卒業。アスキーなどを経て1986年にマイクロソフト株式会社入社。 1991年よりマイクロソフト代表取締役社長。 2000年に退社後、同年5月に投資コンサルティング会社インスパイアを設立。スルガ銀行株式会社などの社外取締役などを兼職。早稲田大学ビジネス・スクール客員教授。

元NHK『ニュースで英会話』講師

伊藤サム 氏

"画期的な英語スクールを運営されていると聞いて興味深く思っています。"

勝木龍さんは綿密な英語表現データベースを作り上げた実績があり、今回は画期的な英語スクールを運営されていると聞いて興味深く思っています。

英語のみならず金融の専門書を出版するなど広い守備範囲を持ち、すでに超多忙なのに、さらに新しい分野に突進するエネルギーを見習いたいと思っています。

■プロフィール

伊藤 サム ジャパンタイムズ元編集局長。ジャパンタイムズ時代には報道部記者として、外務省、首相官邸などを担当。 英BBCなどに時事コメンテーターとして出演。2008年に退職し、著述業に。NHK Eテレ「ニュースで英会話」元講師。

立命館大学教授

山本信一 氏

"彼はスーパーマンです。理論をマスターしつつ、コミュニケーション能力を両立させた稀有な指導者です。"

勝木龍さんは、デリバティブ理論をマスターして、京都大学経済学博士を取る一方、国内機関投資家での運用や、 外資系運用会社で運用・営業・人事までやっているスーパーマンです。

理論をマスターしつつ、英語・日本語のコミュニケーション能力・営業力を身につけている人などいないはずですが、彼は、それを実践しています。

■プロフィール

山本 信一 立命館大学教授。78年慶応大学経済学部(計量経済学)を卒業後直ちに日本生命に入社。 保険数理部門を振り出しに、営業所・商品開発部門・運用企画部門・ニッセイ基礎研究所等に勤務。 87年4月から2年間、日経センターにて香西理事長のご指導を受け、日米製造業の価格競争力に関する論文を作成。89年3月からの1年間は、米国ブルッキングス研究所客員研究員として 英文論文を作成。2001年3月から配属されたニッセイ基礎研究所では、コンサルタント業務の傍ら、資産運用入門書を執筆した後、 定期保険の保険料設定にファイナンスを取り入れた論文を発表。 2003年には、日大数学科で保険数学を教えた。著書に「総合分析 株式の長期投資」( 中央経済社)「年金資産運用」(朝倉書店)などがある。

英語学習スタイリスト

石原真弓 氏

"先生のもとで英語学習を続ければ、国際社会に対応できる英語力を楽しみながら身につけられること、間違いナシ!"

勝木先生とは、知り合ってかなりの年月が経ちます。ある出版社主催のパーティでお会いしたのがきっかけでした。大勢の中でも、その人がいるだけでその場がパッと明るくなる、そういう人っていますよね。勝木先生は、まさにそのようなステキな先生です!

ご著書、『魔法の口ぐせビジネス英語CDBOOK』(明日香出版社刊)や『ビジネス英会話フレーズ 2255』(すばる舎刊)なども大変分かりやすく、また、親しみを感じます。 先生のお人柄が表れているのでしょうね。ビジネス界においても、あらゆる分野に精通していらっしゃる先生のもとで英語学習を続ければ、 国際社会に対応できる英語力を楽しみながら身につけられること、間違いナシ!でしょう。 Enjoy learning English with Katsuki-sensei !

■プロフィール

石原 真弓 英語学習スタイリスト。高校卒業後アメリカに留学。コロラド州デンバーで英語や秘書業務、経営学を学んだ後、通訳などに従事。 現在は英会話教室などで英会話を教えるほか、英語スピーチコンテストの審査員も務めている。主な著書に『英語で日記を書いてみる』(ベレ出版)、 『英語日記ドリル〔Plus〕』(アルク)など。

※すべてのコメントは個人の見解であり、感じ方や結果には個人差があります。

勝木龍
勝木龍の無料英語メルマガにご登録いただいた方に
​「速攻で英語をマスターするための6つの極意」をプレゼント!
無料メールマガジン登録でお得な特典付き!
ryu2.png
勝木龍の無料ビジネスメルマガにご登録いただいた方に
​「ハーバード・東大・エリートサラリーマンがやっている仕事術「時間管理」×「目標設定」(1500円+税)」をプレゼント!
無料メールマガジン登録でお得な特典付き!